抽選販売の申込は5/22(日)16:00まで!第七回公演『十二人の怒れる男』写真展

抽選販売の申込は5/22(日)16:00まで!
第七回公演『十二人の怒れる男』写真展

2022年5月13日(金)〜5月22日(日)本多劇場にて、
第七回公演『十二人の怒れる男』の上演にあわせて写真展「Before The Stage」を開催中。

抽選販売の申込は

5/22(日)16:00まで!

第七回公演『十二人の怒れる男』

写真展

2022年5月13日(金)〜5月22日(日)本多劇場にて、第七回公演『十二人の怒れる男』の上演にあわせて写真展「Before The Stage」を開催中。

ご来場をいただきありがとうございます。
第七回公演『十二人の怒れる男』は、本多劇場にて5月22日(日)まで上演いたします。
たくさんのお客様のご来場を心よりお待ちしております。
同時開催中の写真展について、WEB申込みのお問い合わせをいただきました。
そこで、サイン入り展示写真の抽選販売を5月22日(日)16:00まで、
受注(サインなし)販売を5月31日(火)23:59まで、WEBフォームにて受付いたします。

◯抽選販売申込フォーム
https://forms.gle/rg2HfkeafpzD4V5N7
申込締切:2022年5月22日(日)16:00
※ご観劇日時をご入力いただき、ご観劇のお客様を優先での抽選とさせていただきます。

◯受注販売申込フォーム
https://forms.gle/D6SwddwAJjBKB5cMA
申込締切:2022年5月31日(火)23:59

ご来場をいただきありがとうございます。
第七回公演『十二人の怒れる男』は、本多劇場にて5月22日(日)まで上演いたします。
たくさんのお客様のご来場を心よりお待ちしております。
同時開催中の写真展について、WEB申込みのお問い合わせをいただきました。
そこで、サイン入り展示写真の抽選販売を5月22日(日)16:00まで、受注(サインなし)販売を5月31日(火)23:59まで、WEBフォームにて受付いたします。

◯抽選販売申込フォーム
https://forms.gle/rg2HfkeafpzD4V5N7
申込締切:2022年5月22日(日)16:00
※ご観劇日時をご入力いただき、ご観劇のお客様を優先での抽選とさせていただきます。

◯受注販売申込フォーム
https://forms.gle/D6SwddwAJjBKB5cMA
申込締切:2022年5月31日(火)23:59

ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【作】レジナルド・ローズ
【訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治
【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

当日券等の情報は公式ツイッターにてご確認ください。
https://twitter.com/52pro52pro

開幕!第七回公演『十二人の怒れる男』

開幕!第七回公演『十二人の怒れる男』

5月13日(金)本多劇場にて、いよいよ第七回公演『十二人の怒れる男』が開幕いたします。
開幕に先立って実施したゲネプロのオフィシャル写真を一部公開!
終演後には物販コーナーにてリピーターチケットを販売いたします。
ご購入のお客様へ、ゲネプロのステージフォトやゴツプロ!グッズをプレゼント!
当日券その他最新情報はゴツプロ!SNSにてご確認ください。

開幕!第七回公演

『十二人の怒れる男』

5月13日(金)本多劇場にて、いよいよ第七回公演『十二人の怒れる男』が開幕いたします。
開幕に先立って実施したゲネプロのオフィシャル写真を一部公開!終演後には物販コーナーにてリピーターチケットを販売いたします。
ご購入のお客様へ、ゲネプロのステージフォトやゴツプロ!グッズをプレゼント!
当日券その他最新情報はゴツプロ!SNSにてご確認ください。

フォトギャラリー
※リピーターチケット購入特典の写真とは異なります。

フォトギャラリー
※リピーターチケット購入特典の写真とは異なります。


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【作】レジナルド・ローズ
【訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治
【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

詳細はこちら→(特設ページ https://52pro.info/12_angrymen/


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【作】レジナルド・ローズ
【訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治
【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

詳細はこちら(特設ページ)
https://52pro.info/12_angrymen/

書家・現代アーティストの柿沼康二が題字揮毫!第七回公演『十二人の怒れる男』

書家・現代アーティストとして活躍する柿沼康二氏が、
第七回公演『十二人の怒れる男』の題字を揮毫。

2022年5月13日(金)より下北沢・本多劇場にて上演する
ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』の題字を、
書家・現代アーティストとして活躍する柿沼康二氏が揮毫しました。

本公演は、西沢栄治が演出を手掛け、ゴツプロ!メンバーのほか、
関口アナン、三津谷亮、佐藤達、木下藤次郎、山本亨、
佐藤正宏、小林勝也が出演することが決定しております。

柿沼氏は、NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)や
北野武監督映画「アキレスと亀」等の題字揮毫のほか、
東京2020オリンピック・パラリンピック公式ポスターアーティストに
選出されるなど高い評価を得ており、現在岡本太郎記念館にて、
企画展『今がすべてだ!―続・柿沼康二の挑戦状―』を開催しています。

【コメント】
ゴツプロ!の本多劇場デビュー作「三の糸」の題字を担当してから4年の月日が経ち、
2022年、名作「十二人の怒れる男」に挑むと聞いた。

「三の糸」では、筆と墨を使い優麗さや儚さを表現した。
今回はその真逆の世界、密室でガチにぶつかり合う12人の陪審員の物語だ。

墨と筆による書表現に加え近年私が追求しているマスキングテープと筆による新表現、
“MTカリグラフィー”によるゴツプロ!の挑戦へのオマージュだ。

書家・現代アーティスト 柿沼康二

【柿沼康二プロフィール】
栃木県矢板市生まれ。5歳より筆を持ち、柿沼翠流(父)、手島右卿、上松一條に師事する。
東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。
2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。
2013-2014年、現代美術館において存命書家史上初となる個展を金沢21世紀美術館にて開催。
2012年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞、独立書展特選、
独立書人団50周年記念大作賞、毎日書道展毎日賞(2回)、文化庁公益信託第6回国井誠海賞、等受賞。
NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)、北野武監督映画「アキレスと亀」、
角川映画「最後の忠臣蔵」等の題字の他、「九州大学」「九州大学病院」名盤用作品等を揮毫。
東京2020オリンピック・パラリンピック公式ポスターアーティストに選出。
2022年3月13日(日)まで東京・青山の岡本太郎記念館にて、
企画展『今がすべてだ!―続・柿沼康二の挑戦状―』を開催中。

書家・現代アーティストとして活躍する柿沼康二氏が、
第七回公演『十二人の怒れる男』の題字を揮毫。

2022年5月13日(金)より下北沢・本多劇場にて上演するゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』の題字を、書家・現代アーティストとして活躍する柿沼康二氏が揮毫しました。

本公演は、西沢栄治が演出を手掛け、ゴツプロ!メンバーのほか、関口アナン、三津谷亮、佐藤達、木下藤次郎、山本亨、佐藤正宏、小林勝也が出演することが決定しております。

柿沼氏は、NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)や北野武監督映画「アキレスと亀」等の題字揮毫のほか、東京2020オリンピック・パラリンピック公式ポスターアーティストに選出されるなど高い評価を得ており、現在岡本太郎記念館にて、企画展『今がすべてだ!―続・柿沼康二の挑戦状―』を開催しています。

【コメント】
ゴツプロ!の本多劇場デビュー作「三の糸」の題字を担当してから4年の月日が経ち、2022年、名作「十二人の怒れる男」に挑むと聞いた。「三の糸」では筆文字による優麗さと儚さを求められた。今回はその真逆の世界、密室でガチにぶつかり合う12人の陪審員の物語だ。墨と筆による書表現に加え近年私が追求しているマスキングテープと筆による新表現、“MTカリグラフィー”によるゴツプロ!の挑戦へのオマージュだ。

書家・現代アーティスト 柿沼康二

【柿沼康二プロフィール】
栃木県矢板市生まれ。5歳より筆を持ち、柿沼翠流(父)、手島右卿、上松一條に師事する。東京学芸大学教育学部芸術科(書道)卒業。2006-2007年、米国プリンストン大学客員書家を務める。2013-2014年、現代美術館において存命書家史上初となる個展を金沢21世紀美術館にて開催。2012年春の東久邇宮文化褒賞、第1回矢板市市民栄誉賞、第4回手島右卿賞、独立書展特選、独立書人団50周年記念大作賞、毎日書道展毎日賞(2回)、文化庁公益信託第6回国井誠海賞、等受賞。
NHK大河ドラマ「風林火山」(2007)、北野武監督映画「アキレスと亀」、角川映画「最後の忠臣蔵」等の題字の他、「九州大学」「九州大学病院」名盤用作品等を揮毫。東京2020オリンピック・パラリンピック公式ポスターアーティストに選出。2022年3月13日(日)まで東京・青山の岡本太郎記念館にて、企画展『今がすべてだ!―続・柿沼康二の挑戦状―』を開催中。


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

【作】レジナルド・ローズ
【翻訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治

【出演】塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束 渡邊聡 44北川
関口アナン 三津谷亮 佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

[お問い合わせ] staff@52pro.info
※チケット販売スケジュール等詳細は後日発表

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

【作】レジナルド・ローズ
【翻訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治

【出演】
塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和
泉知束 渡邊聡 44北川
関口アナン 三津谷亮
佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

[お問い合わせ] staff@52pro.info
※チケット販売スケジュール等詳細は後日発表

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社

ゴツプロ!演劇部 第一回公演『チクリ、冬が胸をさす。』

ゴツプロ!演劇部
第一回公演『チクリ、冬が胸をさす。』

作・演出 泉 知束

あの日も、あの時も、あの瞬間も・・・いつも寒さが纏わりついて。
冬が来るとチクッと胸が痛む。
あと何度冬を迎えるのだろう。
寒さを堪えたらいいのだろう。
・・・そしてまた今年も冬がやってくる。

卒業できなかったあなたへ贈る、卒業の物語。

ゴツプロ!演劇部 第一回公演『チクリ、冬が胸をさす。』

 

【会場】下北沢「劇」小劇場(東京都世田谷区北沢 2-6-6)

 

【日程】2022年2月23日(水・祝)〜27日(日)

 

【チケット料金】※消費税込・全席自由席

前売/3,800円 当日/4,000円

 

【チケット発売日】2022年1月10日(月・祝)10:00〜

 

【チケット販売】こりっちご予約サイト

https://ticket.corich.jp/apply/116369/

 

【お問い合わせ】staff@52pro.info

 

【ゴツプロ!公式サイト】https://52pro.info/

 

【作・演出】泉 知束

 

【キャスト】小野 峻佑 川﨑 脩誠 木下 毬愛 九條 愛美 久保 俊貴 佐々木 駿

汀紗 林彬 葉山 あかり 福嶋 浩康 渡辺 超

 

【スタッフ】舞台監督/joe shimamura

音響/平田忠範(GENG-27)
照明/青木大輔
美術協力/田中敏恵
宣伝美術/柏浩樹(PUNCH 01)
宣伝写真/元柏まさき
制作/遠藤いづみ
企画・制作/ゴツプロ!演劇部

 

【協力】オスカープロモーション

茶谷堂
ドルチェスター
Nana Produce
リクエンターテイメント

 

【主催】ゴツプロ合同会社

 

【特別協力】株式会社本多企画

ゴツプロ!演劇部 第一回公演『チクリ、冬が胸をさす。』

【会場】下北沢「劇」小劇場(東京都世田谷区北沢 2-6-6)

【日程】2022年2月23日(水・祝)〜27日(日)

【チケット料金】※消費税込・全席自由席
【チケット料金】前売/3,800円 当日/4,000円

【チケット発売日】2022年1月10日(月・祝)10:00〜

【チケット販売】こりっちご予約サイト
【チケット販売】https://ticket.corich.jp/apply/116369/

【お問い合わせ】staff@52pro.info

【ゴツプロ!公式サイト】https://52pro.info/

【作・演出】泉 知束

【キャスト】小野 峻佑 川﨑 脩誠 木下 毬愛 九條 愛美 久保 俊貴 佐々木 駿
【キャスト】汀紗 林彬 葉山 あかり 福嶋 浩康 渡辺 超

【スタッフ】舞台監督/joe shimamura
【スタッフ】音響/平田忠範(GENG-27)
【スタッフ】照明/青木大輔
【スタッフ】美術協力/田中敏恵
【スタッフ】宣伝美術/柏浩樹(PUNCH 01)
【スタッフ】宣伝写真/元柏まさき
【スタッフ】制作/遠藤いづみ
【スタッフ】企画・制作/ゴツプロ!演劇部

【協力】オスカープロモーション
【協力】茶谷堂
【協力】ドルチェスター
【協力】Nana Produce
【協力】リクエンターテイメント

【主催】ゴツプロ合同会社

【特別協力】株式会社本多企画

2022年5月本多劇場にて上演決定!ゴツプロ!第七回公演 『十二人の怒れる男』 法廷劇の傑作に挑む!

2022年5月本多劇場にて上演決定!
ゴツプロ!第七回公演 『十二人の怒れる男』
法廷劇の傑作に挑む!

ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

作:レジナルド・ローズ
翻訳:額田やえ子
演出:西沢栄治

出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束 渡邊聡 44北川
 関口アナン 三津谷亮 佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
 山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

2022年5月13日(金)より下北沢・本多劇場にて、ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』を上演することが決定いたしました。
レジナルド・ローズによる法廷劇の傑作『十二人の怒れる男』は、1957年にアメリカで公開されたヘンリー・フォンダ主演の映画が広く知られ、“リーダーシップ”や“社会心理学”の教材として採用されることも多い作品です。
今回の公演では、2000年よりJAM SESSIONを主宰し、ギリシャ劇や歌舞伎等古典劇の演出に定評のある西沢栄治が演出を手掛けます。
また、ゴツプロ!メンバーのほか、ゴツプロ!作品へ三度目の参加となる関口アナン、D-BOYSのメンバーでストレートプレイから2.5次元舞台まで幅広い活躍をみせる三津谷亮、劇団桃唄309劇団員で紙芝居詩人としても活動する佐藤達、1997年より椿組の全作品に出演する木下藤次郎、さらには、ジャパンアクションクラブ・つかこうへい作品・tptで活躍し劇団☆新感線や椿組野外劇等でも存在感を示す山本亨、劇団ヴォードビルショーを経てワハハ本舗を設立し25年間座長を務めた佐藤正宏、そして、読売演劇大賞優秀男優賞を3度受賞している文学座の小林勝也が出演いたします。

2022年5月本多劇場にて上演決定!
ゴツプロ!第七回公演

『十二人の怒れる男』

法廷劇の傑作に挑む!

ゴツプロ!第七回公演

『十二人の怒れる男』

作:レジナルド・ローズ
翻訳:額田やえ子
演出:西沢栄治

出演:
塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和
泉知束 渡邊聡 44北川/
関口アナン 三津谷亮
佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

2022年5月13日(金)より下北沢・本多劇場にて、
ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』を上演することが決定いたしました。

レジナルド・ローズによる法廷劇の傑作『十二人の怒れる男』は、1957年にアメリカで公開されたヘンリー・フォンダ主演の映画が広く知られ、“リーダーシップ”や“社会心理学”の教材として採用されることも多い作品です。

今回の公演では、2000年よりJAM SESSIONを主宰し、ギリシャ劇や歌舞伎等古典劇の演出に定評のある西沢栄治が演出を手掛けます。

また、ゴツプロ!メンバーのほか、ゴツプロ!作品へ三度目の参加となる関口アナン、D-BOYSのメンバーでストレートプレイから2.5次元舞台まで幅広い活躍をみせる三津谷亮、劇団桃唄309劇団員で紙芝居詩人としても活動する佐藤達、1997年より椿組の全作品に出演する木下藤次郎、さらには、ジャパンアクションクラブ・つかこうへい作品・tptで活躍し劇団☆新感線や椿組野外劇等でも存在感を示す山本亨、劇団ヴォードビルショーを経てワハハ本舗を設立し25年間座長を務めた佐藤正宏、そして、読売演劇大賞優秀男優賞を3度受賞している文学座の小林勝也が出演いたします。

【ストーリー】
スラム街に暮らす少年が父親を殺した容疑で起訴された。
夏の暑い日、見知らぬ十二人の男たちが陪審員室に集まり審議に入る。
判決は全員一致でなければならない。
誰もが有罪を確信する中、一人の陪審員が「話し合いたい」と異議を唱える。彼は粘り強く語りかけ、
少年に不利な証拠や証言の疑わしい点を一つ一つ再検証するよう、集団心理を導いていく。
息詰まる展開で浮き彫りにされるのは、人間の様々な偏見や矛盾、無関心、先入観……。
そして、有罪を信じていた陪審員たちの心は、徐々に変化していく。

【ストーリー】
スラム街に暮らす少年が父親を殺した容疑で起訴された。
夏の暑い日、見知らぬ十二人の男たちが陪審員室に集まり審議に入る。
判決は全員一致でなければならない。
誰もが有罪を確信する中、一人の陪審員が「話し合いたい」と異議を唱える。彼は粘り強く語りかけ、少年に不利な証拠や証言の疑わしい点を一つ一つ再検証するよう、集団心理を導いていく。
息詰まる展開で浮き彫りにされるのは、人間の様々な偏見や矛盾、無関心、先入観……。
そして、有罪を信じていた陪審員たちの心は、徐々に変化していく。

【西沢栄治(演出)コメント】
「怒れる男」とは一体なんだろう。衝突を避け、本音を語ることのない現代において、正しく「怒る」ことの価値を見出だすことが出来るだろうか。
密室で長時間、目の前にいる相手と言葉をぶつけ合う。そんな時代の流行に逆らうようなやり方で、私たちの正義をもう一度確かめてみようと思う。
演出的には、奇をてらうような真似は何もない。ただひたすらに俳優たちの生きざまを観ていただきたいだけである。

演出家 西沢栄治

【塚原大助(ゴツプロ!主宰)コメント】
コロナ禍の悶々とした日々を過ごす中で、濃密な熱気を帯びた芝居がやりたいと強く思うようになった。
その時から演出家・西沢栄治氏の顔が頭から離れなくなり、ゴツプロ!の演出を懇願した。

「数多の演出家や俳優が挑んできた作品に、自分達は何が刻めるのか。」
それが西沢氏が古典戯曲に果敢に挑み続ける答えだった。

演目は「十二人の怒れる男」
熱烈なラブコールを送り出演を決めてくれた俳優陣。

ゴツプロ!が、本多劇場で、西沢演出で、この俳優達とスタッフで、この作品に挑む。

血が騒いでいる。

ゴツプロ!主宰 塚原大助

【西沢栄治(演出)コメント】
「怒れる男」とは一体なんだろう。衝突を避け、本音を語ることのない現代において、正しく「怒る」ことの価値を見出だすことが出来るだろうか。
密室で長時間、目の前にいる相手と言葉をぶつけ合う。そんな時代の流行に逆らうようなやり方で、私たちの正義をもう一度確かめてみようと思う。
演出的には、奇をてらうような真似は何もない。ただひたすらに俳優たちの生きざまを観ていただきたいだけである。

演出家 西沢栄治

【塚原大助(ゴツプロ!主宰)コメント】
コロナ禍の悶々とした日々を過ごす中で、濃密な熱気を帯びた芝居がやりたいと強く思うようになった。
その時から演出家・西沢栄治氏の顔が頭から離れなくなり、ゴツプロ!の演出を懇願した。

「数多の演出家や俳優が挑んできた作品に、自分達は何が刻めるのか。」それが西沢氏が古典戯曲に果敢に挑み続ける答えだった。

演目は「十二人の怒れる男」
熱烈なラブコールを送り出演を決めてくれた俳優陣。

ゴツプロ!が、本多劇場で、西沢演出で、この俳優達とスタッフで、この作品に挑む。
血が騒いでいる。

ゴツプロ!主宰 塚原大助


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

【作】レジナルド・ローズ
【翻訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治

【出演】
塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束 渡邊聡 44北川
関口アナン 三津谷亮 佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

 

[お問い合わせ] 52@52pro.info
[ゴツプロ!公式サイト] https://52pro.info/
[チケット販売]2022年1月販売開始予定
※詳細につきましては、公式HP等で随時お知らせいたします。

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社


ゴツプロ!第七回公演『十二人の怒れる男』

【会場】本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
【日程】 2022年5月13日(金)〜5月22日(日)

【作】レジナルド・ローズ
【翻訳】額田やえ子
【演出】西沢栄治

【出演】
塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和
泉知束 渡邊聡 44北川
関口アナン 三津谷亮
佐藤達(劇団桃唄309) 木下藤次郎(椿組)
山本亨 佐藤正宏(ワハハ本舗) 小林勝也(文学座)

 

[お問い合わせ] 52@52pro.info
[ゴツプロ!公式サイト] https://52pro.info/
[チケット販売]2022年1月販売開始予定
※詳細につきましては、公式HP等で随時お知らせ
いたします。

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社

【情報更新】本多劇場グループ 新宿シアタートップス オープニングシリーズ! ゴツプロ!新作公演チケット情報、公演スケジュール決定!

52PROJECT vol.1『あっちにいく前に。』

出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和/岩田和浩
福永マリカ 里内伽奈/広澤草 三鴨絵里子 西山水木

2021年9月30日(木)より本多劇場グループ新宿シアタートップスにて、
52PROJECT vol.『あっちにいく前に。』を上演することが決定いたしました。

2016年の旗揚げ公演から毎年、年に一度の公演を行ってきたゴツプロ!ですが、
2021年より、本公演の他にも大小様々な劇場で、様々な作家、演出家とコラボ
レーションして、舞台公演を企画・製作していきます。

その第一弾として、ゴツプロ!メンバーでもあり、自身でも演劇ユニット
「Team Chica(チームチカ)」を主宰して舞台の脚本・演出を手掛けてきた
泉知束が、今作品の脚本・演出を担当し、ある家族の再生の物語を描きます。

出演者には、ゴツプロ!メンバーである塚原大助、浜谷康幸、佐藤正和のほか、
舞台を中心に作・演出・振付もこなし読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した経験も
もつ西山水木、1993年より劇団ラッパ屋のほとんどの公演に出演するほか
ドラマやCMで女優・声優としてマルチに活動している三鴨絵里子、
『No.9 -不滅の旋律-』(演出:白井晃)や『赤鬼』(演出:野田秀樹)等の
舞台作品や数々の映像作品に出演する広澤草、俳優としてドラマや舞台で活動する一方
劇団ふくふくやのプロデュースも務め自身でも演劇ユニットイノチガケを主宰する
岩田和浩、 BS-TBSドラマ「東京少女 福永マリカ」の脚本・主演を担当して16歳で
脚本家デビューを果たし舞台の脚本・演出も手掛けるなど幅広く活動する福永マリカ、
椿組などの舞台作品にも出演しNTV「ZIP!」特集コーナーのレポーターとしても
活躍している里内伽奈が、名を連ねます。

想い出の写真。蘇る記憶。間違いだらけの真実。
あっちにいく前に、「言っておきたいことがある!」
あっちにいく前に、「伝えなきゃいけない言葉がある!」だから、もう少しだけ……
母が病気になった。元気だけが取り柄のかあちゃんが。若い頃から男を取っ替え引っ替え。
姉弟三人は全て種違い。性格も容姿も何一つ似ていない。
それでも、食べることに困ったこともなく、お金に困ったこともない。それこそ苦労した覚えもない。
かあちゃんは働き者だった。一代で会社を起こしそれなりに大きな会社にした。
ただ、家族全員で飯を食ったのはもう随分昔のことだ。
かあちゃんの余命宣告の日、久しぶりに集まった家族。
楽にいかせるか?延命か?悩む長女と長男。
「もう少しだけ、生きて欲しい。」弟の幸男が告げた。
姉と兄の前で意見をするのは初めてのことで、驚く姉兄。
「伝えなきゃいけないことがある。」
そこから、母と子供達の最後の時間が始まった。
これは、ある家族の再生の物語。

52PROJECT vol.1『あっちにいく前に。』

【会場】本多劇場グループ新宿シアタートップス
(東京都新宿区新宿 3-20-8 WaMall トップスハウス 4階)

【日程】 2021年9月30日(木)〜10月10日(日)

【スケジュール】受付開始は開演の1時間、開場は30分前。

【チケット料金】消費税込・全席指定※当日券は+500円
一般:6,000円 U-22:4,000円

【52BUDDY!最速先行販売】
(抽選・会員向け限定)
◎受付期間:8月15日(日)11:00~8月19日(木)11:00
この機会にぜひ会員登録を! → 52BUDDY!会員登録はこちら

【プレイガイド先行】※先着/ぴあ・イープラスのみ取扱
◎受付期間:8月22日(日)11:00~8月28日(土)23:59

【一般発売】8月29日(日)11:00

【チケット窓口】
◎チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/52pro-teamchica/
Pコード:508-030
電話予約:0570-02-9999

◎イープラス
https://eplus.jp/52pro-teamchica/

◎カンフェティ
https://confetti-web.com/52pro-teamchica
電話予約:0120-240-540(平日10:00~18:00)

→チケット購入・ご来場についてのお願い/主な感染症対策・対処はこちら
※チケット購入前に御一読ください。

 

【脚本・演出】 泉知束

【キャスト】 塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和/岩田和浩
福永マリカ 里内伽奈/広澤草 三鴨絵里子 西山水木

【協力】株式会社本多企画

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社


52 PROJECT(ゴツプロジェクト)とは
2016年の旗揚げ公演から毎年、年に一度の公演を行ってきたゴツプロ!ですが、2021年より、本公演の他に も大小様々な劇場で、様々な作家、演出家とコラボレーションして、舞台公演を企画・製作していきます。 その第一弾となる今回は、ゴツプロ!メンバーでもあり、自身でも演劇ユニット「Team Chica(チームチカ)」を主宰して舞台の脚本・演出を手掛け、映像制作も行ってきた泉知束が新作を書き下ろし、演出を担 当します。 52 PROJECT(ゴツプロジェクト)は、舞台という総合芸術と真摯に向き合い、多様な世界観をゴツプロ!を 通して世に送り出そうという、ゴツプロ!の新たな挑戦です。

本多劇場グループ 新宿シアタートップス オープニングシリーズ! ゴツプロ!新作公演決定!

52PROJECT vol.1『あっちにいく前に。』

出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和/岩田和浩
福永マリカ 里内伽奈/広澤草 三鴨絵里子 西山水木

2021年9月30日(木)より本多劇場グループ新宿シアタートップスにて、
52PROJECT vol.『あっちにいく前に。』を上演することが決定いたしました。

2016年の旗揚げ公演から毎年、年に一度の公演を行ってきたゴツプロ!ですが、
2021年より、本公演の他にも大小様々な劇場で、様々な作家、演出家とコラボ
レーションして、舞台公演を企画・製作していきます。

その第一弾として、ゴツプロ!メンバーでもあり、自身でも演劇ユニット
「Team Chica(チームチカ)」を主宰して舞台の脚本・演出を手掛けてきた
泉知束が、今作品の脚本・演出を担当し、ある家族の再生の物語を描きます。

出演者には、ゴツプロ!メンバーである塚原大助、浜谷康幸、佐藤正和のほか、
舞台を中心に作・演出・振付もこなし読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した経験も
もつ西山水木、1993年より劇団ラッパ屋のほとんどの公演に出演するほか
ドラマやCMで女優・声優としてマルチに活動している三鴨絵里子、
『No.9 -不滅の旋律-』(演出:白井晃)や『赤鬼』(演出:野田秀樹)等の
舞台作品や数々の映像作品に出演する広澤草、俳優としてドラマや舞台で活動する一方
劇団ふくふくやのプロデュースも務め自身でも演劇ユニットイノチガケを主宰する
岩田和浩、 BS-TBSドラマ「東京少女 福永マリカ」の脚本・主演を担当して16歳で
脚本家デビューを果たし舞台の脚本・演出も手掛けるなど幅広く活動する福永マリカ、
椿組などの舞台作品にも出演しNTV「ZIP!」特集コーナーのレポーターとしても
活躍している里内伽奈が、名を連ねます。

【ストーリー】
想い出の写真。蘇る記憶。間違いだらけの真実。
あっちにいく前に、「言っておきたいことがある!」
あっちにいく前に、「伝えなきゃいけない言葉がある!」だから、もう少しだけ……
母が病気になった。元気だけが取り柄のかあちゃんが。若い頃から男を取っ替え引っ替え。
姉弟三人は全て種違い。性格も容姿も何一つ似ていない。
それでも、食べることに困ったこともなく、お金に困ったこともない。それこそ苦労した覚えもない。
かあちゃんは働き者だった。一代で会社を起こしそれなりに大きな会社にした。
ただ、家族全員で飯を食ったのはもう随分昔のことだ。
かあちゃんの余命宣告の日、久しぶりに集まった家族。
楽にいかせるか?延命か?悩む長女と長男。
「もう少しだけ、生きて欲しい。」弟の幸男が告げた。
姉と兄の前で意見をするのは初めてのことで、驚く姉兄。
「伝えなきゃいけないことがある。」
そこから、母と子供達の最後の時間が始まった。
これは、ある家族の再生の物語。

52PROJECT vol.1『あっちにいく前に。』

【会場】本多劇場グループ新宿シアタートップス
(東京都新宿区新宿 3-20-8 WaMall トップスハウス 4階)

【日程】 2021年9月30日(木)〜10月10日(日)

【チケット料金】消費税込・全席指定※当日券は+500円
一般:6,000円 U-22:4,000円

【チケット販売】※ゴツプロ!公式サイト等でお知らせいたします。

【お問い合わせ】 52@52pro.info

【ゴツプロ!公式サイト】 https://52pro.info/

【脚本・演出】 泉知束

【キャスト】 塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和/岩田和浩
福永マリカ 里内伽奈/広澤草 三鴨絵里子 西山水木

【協力】株式会社本多企画

【企画・製作・主催】ゴツプロ合同会社


52 PROJECT(ゴツプロジェクト)とは
2016年の旗揚げ公演から毎年、年に一度の公演を行ってきたゴツプロ!ですが、2021年より、本公演の他に も大小様々な劇場で、様々な作家、演出家とコラボレーションして、舞台公演を企画・製作していきます。 その第一弾となる今回は、ゴツプロ!メンバーでもあり、自身でも演劇ユニット「Team Chica(チームチカ)」を主宰して舞台の脚本・演出を手掛け、映像制作も行ってきた泉知束が新作を書き下ろし、演出を担 当します。 52 PROJECT(ゴツプロジェクト)は、舞台という総合芸術と真摯に向き合い、多様な世界観をゴツプロ!を 通して世に送り出そうという、ゴツプロ!の新たな挑戦です。

auスマートパスプレミアムにて、『向こうの果て』アフタートークとスピンオフ企画・緊急事態公演『向こうの果ての果て』を順次配信!

auスマートパスプレミアムにてマルチアングル動画でアーカイブ配信中の第六回公演『向こうの果て』ですが、
6月7日(月)よりアフタートークが、6月14日(月)より緊急事態公演『向こうの果ての果て』がそれぞれ配信!

2021年4月23日(金)本多劇場にて開幕し、緊急事態宣言を受けて4月25日以降の有観客公演を中止した第六回公演『向こうの果て』。

現在auスマートパスプレミアムにてマルチアングル動画でアーカイブ配信中の本編に加えて、アフタートークとスピンオフ企画の配信も決定。

配信されるアフタートークには、ドラマ版「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」主演の松本まりかさんや、本多劇場グループ総支配人本多愼一郎氏が登壇。

スピンオフ企画は緊急事態公演『向こうの果ての果て』と題して、『向こうの果ての果て(仮)』(脚本:竹田新、演出:山野海)や『出発』(脚本:福田雄一、演出:泉知束)、『close to you』(脚本:竹田新、演出:山野海)等の短編作品や、小山豊と小山清雄による津軽三味線ライブ、楽屋トークを配信する。

【第六回公演『向こうの果て』アーカイブ配信】
配信日:2021年5月14日(金)~ 9月30日(木)
公演時間:129分
<PR動画>https://youtu.be/vQzMW-15PvE

 

【アフタートーク配信】
配信日:2021年6月7日(月)10:00~
※4/25分は9月30日(木)23:59まで、4/28・30分は6月30日(水)23:59まで

配信コンテンツ:
4月25日(日)アフタートーク
4月28日(水)アフタートーク※ゲスト:本多愼一郎(本多劇場グループ総支配人)
4月30日(金)アフタートーク(シングル画面)※ゲスト:松本まりか(ドラマ版主演池松律子役)

 

【緊急事態公演『向こうの果ての果て』配信】
配信日:2021年6月14日(月)10:00~9月30日(木)23:59

対象ユーザー:auスマートパスプレミアム会員(月額情報料548円(税込)/初回30日無料)
料金:auスマートパスプレミアム会員の方は追加料金なしでご覧いただけます。
特設ページ:
https://entm.auone.jp/camp/mukounohate-st/lpc?medid=pass_release&srcid=movie&serial=6692

【auスマートパスプレミアムとは】
「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料548円(税込)/初回30日無料でご利用いただけるサービスです。2019年11月19日より、従来の「おトク」、「楽しい」、「あんしん」特典に加えて、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツをお楽しみいただけるようになり、2020年3月からはVRやマルチアングル動画などのau5G向けコンテンツも楽しめるようになりました。さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充いたしました。なお、2019年12月18日より、auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用可能です。

【マルチアングル動画とは】
映像を4画面の複数アングルに分け、同時視聴することができる機能。サイズ別にメイン画面とサブ画面に分かれた各アングルの中から好みに合わせてメイン画面を選択できます。全体を観たり、出演者にクローズアップしたりと、自由に画面を行き来することが可能です。

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」
監督:内田英治 脚本:竹田新
出演:松本まりか 松下洸平 柿澤勇人 他
5月14日(金)よりスタート
毎週金曜よる11時 放送・配信(全8話)[第1話無料放送]
[WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※auスマートパスプレミアムとTELASAでは、各話終了後に配信

ゴツプロ!緊急事態公演 『向こうの果ての果て』

緊急事態宣言発令を受け、ゴツプロ!第六回公演『向こうの果て』は4/25(日)以降の有観客公演を中止し、4/30(金)14:00の生配信が千秋楽となりました。
舞台公演は幕を閉じましたが、本来千秋楽だったはずの5月5日(水・祝)14:00より、急遽劇場からの生配信特別イベントという形で、短編舞台作品や津軽三味線ライブ、楽屋トークなど盛りだくさんの内容をお届けいたします。
本イベントは、auスマートパスアプリからどなたでも無料でご視聴いただけます(※auユーザー以外もOK!)。
ありえない状況だからこそ、普通じゃ出来ないことを。ぜひご覧ください。

ゴツプロ!緊急事態公演『向こうの果ての果て』無観客生配信

<日時> 2021年5月5日(水・祝)14:00開始
<出演>
塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束 かなやす慶行 渡邊聡 44北川
関口アナン 皆川暢二
小泉今日子
小山豊(津軽三味線小山流三代目)、小山清雄(小山会青年部)

<内容(予定)>
向こうの果てスピンオフ『向こうの果ての果て(仮)』
脚本:竹田新 演出:山野海

『出発』
脚本:福田雄一 演出:泉知束

『Close to you』
脚本:竹田新 演出:山野海

津軽三味線ライブ
楽屋トーク

auスマートパスにてマルチアングル無料生配信!※auユーザー以外もOK!
<視聴方法> auスマートパスアプリとauIDの登録が必要です。ダウンロードは下記特設ページをご確認ください。※本作は、auIDの登録とauスマートパスアプリをダウンロードしていただければ、auに限らず、スマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが無料で視聴可能です。

特設ページ https://entm.auone.jp/camp/mukounohate-st/lpc?medid=press_release&srcid=movie&serial=6700

<協力> 本多劇場 KDDI

<お問い合わせ> staff@52pro.info
<ゴツプロ!公式サイト> https://52pro.info/
※中止公演のチケット払い戻し方法等の詳細は後日改めて公式サイト・SNS等でご案内させていただきます。払い戻しの際にはチケットが必要となりますので、お手元のチケットを保管くださいますようお願い申し上げます。